ゆふぃの徒然なるRO日記

ラグナロクオンラインとリアルの日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、ちょいとお疲れ気味のゆふぃっこです。

今日はですね、愚痴がたまりまくってるので一気にカキコして、うっぷんを晴らしたいと・・・
リアルネタなのでつまらないです;;いいんです自分のために書くんですからっ(ぁ


なにがたまってるって仕事がうまくいかないんですよねぇ。
というより、自分の思う仕事ができていないんです。

通所・入所施設で基礎をばっちし叩き込まれ、前年から職場適応援助者(ジョブコーチ)として働きはじめたのですが・・・何かが違う・・・

私の障害者支援の根本には、障害という問題ではなく、その人がどういう人なのか、どういうところが得意で、苦手なのか。一人ひとりとがっちり向き合って、その人の成長や達成感、生きてて良かったという充足感が得られるようなそんな支援でありたいと思っています。
支援は目に見えにくいもので、手を抜こうとすれば簡単に抜けるし、片手間でもできます。成果があがらなければ、障害が重いからという理由にも逃げることができます。
実際、そういうひとホント多いんです。
けれど、私が支援者として彼らと接することは、彼らの人生を平坦ならしむことも、よりすばらしいものにするのも支援者次第という面もあります。特に幸せや楽しい、達成感とか自分では形成できない人、何がいけなくてどんなことが罰せられるというような社会性が欠如している人は特に。。。
私はいつも彼らの人生の一部を担っている、そんな気持ちでいます。
ですから、一切手が抜けません。とことん向き合って悩んで悩んで支援しています。
中心は彼らです。

入社早々ある方が問題視され、すぐにでも首を切られそうな感じでした。
就労意欲、社会性、作業能力、コミュニケーション稚拙が問題の争点でした。
フォーマルな情報では軽度知的障害者と判定がされていましたが、実際アセスメントを始めると、落ち着きがない、周囲の状況に左右されやすい、想像の概念の弱さ、言語指示理解の惰弱、作業を完遂する前に次にうつってしまうことなどが見られ、あれ・・・発達障害はいってるかな・・・?という印象でした。
就労意欲や社会性の欠如貧弱さの向上にはおそろしく時間がかかります。
就労自体始めての人なので、その辺の貧弱さは汲み取れます。
10月の時点で切るという言葉があちらこちらから出され、そこで無理やりしばらく待ってというようにお願いしてきました。
個別支援プログラムという形で作成して、取り組もうとしました。
私以外全員反対です。でも、へっちゃら、本人が必要としてるんだもの、戦います。
1週間の集中支援の時間を割き、かつ家庭と支援機関も巻き込みまくりました。

立案の時点で私の方向性は決まっていたのですが、そこで周囲から一言。
「そこまでする必要はあるのか」
「ここは施設じゃない、会社だ」
と・・・、かつ担当をはずされました。
代わりの人が担当につき、立案をしていきました。

そもそも支援の手法や考え方がまるっきり違うので話がまったくかみあいません。
それでも口をはさみはさみ、視覚的にわかりやすい指示の出し方、作業手順を示そうというところまではこぎつけました。作業能力を特化させることで、会社は切ることが難しくなるだろうという観点からです。この人がいなければ、この作業はできないぐらいにすれば早々きることはできないと思ったからです。なんせ、時間がない。最終結論を出すまで3ヶ月。
その間に精神面の成長を期待、促しをかけても難しかろうと思って、目に見えて分かりやすい作業特化にしようと思いました。勿論、精神面の成長も同時に行いますが、こちらは家庭・支援機関が中心で行うことに。

はっきりいって失敗すると思ってました。
指示書やルールを守る必然性や強化をすることなく、ただ単にツールを使用しているだけなので、形骸化からルーチン、システム崩壊は目に見えてました。
なので、動機の強いもを入れることで、それを使う意味や守らなければならない必然性が必要です。
簡単に言えば、例えば
「家のカギを締める時に3回まわってワンっと言ってから締める」とします。
最初は意味わかんないけど、やりますが、途中絶対めんどうになるはず。
じゃあ、「3回まわってワンっていって締めたら、5000円あげる」といったら、みんなやりますよね?

そこでも、私は動機付け(即時強化、遅延強化)は絶対必要と訴えたのですが・・・ダメでした。
「それはやりすぎ」
「そこまでする必要はあるの?」
必要あるんです!!!!!

案の定、半月後には形骸化し余計状態がひどくなりました。
評価会での反省は「最初は仕事の精度がぐ~んとあがったのに、慣れるとやっぱりダメになった」
でした。
だから、ルーチン化している業務に、ある日から指示書を使っても、最初はいいけどそれを使っていく、守っていく必然性がないからだって言ってるじゃん。

それで、その後の支援どうしようかという話で、メンバーから給料を結びつけたらどうでしょうか?という意見が・・・。一同それに大賛成。
いじめですか?最初っからいってんじゃん。
実はその時までに隠れて動機付けのプログラムを作っていたんですが、あまりにも準備に必要な時間が多すぎて、私は断念してました。とてもじゃないけれど、準備から開始、安定させるまでの期間は2ヶ月は必要でした。この時点で遅すぎたんです。
準備をしっかりやらないで支援を行えば必ず失敗するので、無駄なことはしたくない。

その間だーらだーらと時間はすぎていきました。
給与プログラムを発言した人も賛成した人も、別にそれに肉付けするわけでもなく、言ってみたが案がない・・・というような感じでしたね。けっ。

一方、精神面を担当していた家庭・支援機関ですが、ハイ、まったく動いてません。
ほんっとに何も動いてません。
巻き込んでやっているので、こちらが支援を行っている「作業面」にはからんでくれますが、肝心の精神面にはまったく。。。

孤立奮戦・・・そんな言葉が頭をよぎりました。

こちらの担当者にも支援機関をまきこむように話術をしこんだんですが・・・だめでしたね。

あ~~~~~私を担当にして~~~T△T
このままでは納得ががががが・・・

で、3月に入り最終決断で「切る」という決断がくだされました。
もう反抗する気力もありません。
支援機関と話をし、翌日本人と保護者へ通達することになりました。
憂鬱な一日でしたね、夜もねられなかった。

それで当日。
別件でハローワークから電話があったらしく、なんだか新たな新事実が。
その人、軽度知的障害者という、まぁ手帳でいうと4度の方です。入社書類にも手帳コピーが提出されています。で、ハローワークの人が言うには「この方、重度判定(作業)ありますけど、どうしてずっ助成金の申請しないんですか?」という質問。
上層部はそれを聞き、蜂の巣をつついた状態w
重度判定なしの軽度知的障害者と思っていたらしい。

保護者も支援機関も、面接の時に「重度判定」と伝えるのを忘れ、且つ書類を会社に提出していなかったようでした。(おいおい)
そんな事実がありーの、でも面談は30分後にせまり、出した決断は
「少し切るのを延期しよう」でした。

えー?

保護者、支援機関への説明は
「重度判定」ならそれなりの支援をする必要がある
手がかかってもしかたない
切るという判断もすこし検討する
だそうです。

全く意味分からん。

切れましたね、流石に。

私は障害の重軽にかかわらず、支援は同等だと思っています。
重度判定だろうがなんであろうが、その人には変わりないはず。
軽度だから厳しくし、重度だから甘くするというのは違うと思います。
その人と向き合い、この人はどういうひとなんだろうという評価をすることで、必要な支援が見えてくるし、それはやりすぎとか関係ないのでは。
本人が必要としているのに手を差し伸べないのはどうなの?
支援する側にとって本人がうまくいかないで切られるということは、逆を言うと私たちの支援力のなさを表しているはず。
プライドはないのですか!

それは企業ですから費用対効果にあわなければ切ることも大事でしょう。
であるならば、きっちりと線引きしてほしい。
ジョブマッチングがうまくいかないこともあるでしょう。なかなか効果があがらないこともあるでしょう。
けれど精神面っていうのは、一朝一夕で伸びるものではないし、会社が育てるものではないの?
手がかかりすぎるから切る。ある意味では重要ですが、やるべきこともやっていないのにそんな結論だして、あげくの果てに重度判定っていう紙っぺら一枚で180度方向が変わるって
ほんっと意味分からない。

ちなみにこの間支援機関は、本人の難しさに直面し、なんかの大きい会議で議題にしたそうです。
んで、その支援内容は、私が作った支援計画丸写しでした。


ほんっと世の中うまくいかない。
私も今回の件で、人の動かし方や持ち上げ方を勉強しました。
でも・・・一番かわいそうなのは切られそうになった本人ですね。
やりきれない。
スポンサーサイト

コメント

会社って・・・、てことよくあるよね;
全然関係ないけど、ユフィさんを応援してるよ!

そうそう、ROの話だけど。
ちびプリあまりに使えなさ杉だったから消しちゃったw
なので時間が合ったときに新キャラにGくださいなw
LKとかとトモロクしてたよね??
2008/03/06(木) 10:28:55 | | ゆか #-[ 編集]

ゆかちん

りょーかいです^^
いつでも大歓迎~♪

おしごとがんばります
2008/03/07(金) 19:41:40 | | ユフィ #-[ 編集]
がんがれ
真面目に書いているのでマジレス。

まぁ、会社っつうものは矛盾と理不尽の巣窟でそこで出た杭は打たれ、出ない杭は首を切られ・・大人社会とはそんなものよね。
でも、見てくれている人は必ずいるから自暴自棄になることなく自分を持ち続けて頑張ってください。

おれなんか平平凡凡と仕事してますが、それなりに毎日が葛藤だしww
いろいろ学んでるようだけど、あんまり詰め込みすぎてあっぷあっぷにならないようにがんばるんだー。
まぁ、また今度飲もうやっ!w
2008/03/08(土) 22:03:08 | | 朔 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/19(水) 01:46:57 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rosesyuffie.blog76.fc2.com/tb.php/233-f74d1af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。